通信制限の理由、それインスタグラムかも?

インスタグラムが楽しくて、1日に何度も見てしまう人はいませんか。
自分の投稿への「いいね」やコメント、フォロワーたちの新しい投稿が気になる人は多いはずです。
特にフォロワーが増えてくると、投稿へのリアクションが気になってしまいます。

スマホを使っていると「データ使用量の上限に達しました」というメッセージが表示され、通信制限がかかってしまうことがあります。
インターネットをしたいけれど速度が遅くて、イライラした経験がある人もいるはずです。
インターネットの見すぎではないのに、通信制限がかかってしまうことも。
インターネットではなくインスタグラムを見すぎていないでしょうか。

インスタグラムといえば、投稿するのは写真や動画です。
毎日投稿している人が、毎日どこかへ出かけて撮影しているとは限りません。
休暇や休日などに撮影する人が多く、平日に撮るとしたら日常の1コマ。
写真や動画が多ければ、使用するデータ量が多くなります。

データの使用量を節約する方法と言えば、インスタグラムの設定を変えることです。
自分の投稿に「いいね」やコメントが付くとスマホの画面に通知が来ますが、この通知があるということはインスタグラムがバックグラウンドで動いている証拠です。
コメントがあったらすぐに教えてもらいたい気持ちは分かりますが、通信制限がかかりやすくなる原因のひとつなのでオフにすることが節約方法のひとつと言えます。

また、インスタグラムの設定には「携帯ネットワークデータの使用」という項目があります。
この項目を選ぶと「デフォルト」と「データ使用量を軽減」の2種類が出てくるので、「データ使用量を軽減」に変更。
この設定をすることで動画の読み込みを勝手に行わなくなるため、データの節約につながります。
動画の再生に少しぐらい時間がかかっても、スマホに速度制限がかかることを考えたら許容できるのではないでしょうか。

本当に調べたいことがあるときに、通信制限でなかなか検索できないのは困ります。
データの使用を普段から節約しておけば、いざというときも通常通りの速度でつながります。
あらかじめ決められた通信量をオーバーしても、定額のプランに入っているので通信料は変わらない人が多いでしょう。
それでも速度が遅くなるのは避けたいことです。
普段からできる対策として挙げられるのは、自宅などWi-Fiが使える環境にいるときはWi-Fi接続にすることです。
最近はWi-Fiスポットも増えているため、使用できそうなら使ってみましょう。
データの使用を節約するため簡単にできる方法なので、試してみることをおすすめします。